日本舞踊、吾妻君彌のサイトにご訪問頂き、ありがとうございます。

このサイトでは今後の公演予定や過去の公演記録などをご紹介していきたいと思います。

吾妻 君彌

(アヅマ キミヤ)


本名 西国領 君嘉


昭和62年、鹿児島県志布志市で生まれる。

平成2年より日本舞踊を始め、平成14年に吾妻流に入門。

平成20年に吾妻君彌の名を許され、平成25年に吾妻流師範、平成27年に吾妻流専門部となる。


平成18年4月に東京藝術大学音楽学部邦楽科日本舞踊専攻へ入学。

同大学大学院音楽研究科邦楽専攻を経て、平成27年3月に同大学大学院音楽研究科博士後期課程音楽専攻を終え、博士論文「吾妻流の再興~初代吾妻徳穂の舞踊活動を中心に~」で音楽博士の学位を取得する。在学中、大学院アカンサス音楽賞を受賞した。


日本舞踊を吾妻節穂氏に、三味線を東音大塚睦子、鳴物を藤舎千穂、能を武田孝史の各氏に師事。また、山田奈々子氏のもとでモダンダンスを学ぶ。


公益社団法人日本舞踊協会会員

藝○座座員

日本大学演劇研究所 研究員