花 終了!

先日10月25日は、国立劇場で開催された「女性による伝統芸能の伝承」に出演いたしました!!

 

数々の演目がある中で、わたしの踊ったのは『花』。

 

吾妻流宗家 吾妻徳穂を中心に、寛彌・聖香・千佳代・春瑞・あや子・君彌、7人の女性による素踊りでした💓

 

劇場内でのお稽古が23日から始まり、25日を迎えましたが、同じ流派という一体感を感じて踊ることができて本当に幸せでしたし、なにより御宗家の息遣いを感じながら踊るという大変貴重なお勉強の機会でもありました。

 

会を締めるカーテンコールでは、名誉総裁である安倍昭恵さんの御挨拶があり、日本の伝統文化に対する想いを語ってくださいました。

 

「日本は今世界から注目されています。ですが、日本の伝統文化を、一番理解しようとしていないのは、日本人そのものなのかもしれません。」

 

細かいことは違うかもしれませんが、御挨拶の中で、このようなことをおっしゃってくださいました。

 

日本の文化は、過去から未来へつながる日本人としてのDNA的なものが凝縮されて詰まっているものだと思うので、外国の方はもちろんですが、先ず、日本の方に興味を持ってもらえると、わたしたちはとても嬉しいのです。少なくともわたしはそれを願っているのです。

 

そのためにも、その一端を担えるように、わたしも日々努力をしなければなりません ᕦ(ò_óˇ)ᕤ✨

 

 

今回は、本当に素晴らしい会に参加できたこと、ご指導くださった先生がた、平日昼間の公演に足を運んでくださったお客様、すべてに感謝です。

 

 

近々、公演記録に花の写真をupします〜!!

 

吾妻流はなんといっても衣裳がステキなので、必見です😻😻😻

 

 

img_3543

 

節穂先生を囲んで…

姉弟子の千佳代さん・あや子さん・わたしです。

 

あや子さんとわたしは、かつらナシで撮っちゃいました🙇‍♀️💦

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です